ビックリマン 新暦事TOPオフィシャルTOP
続!ビックリマン BMヘッドライン BIKKURIMAN HEAD LINE
夢、大接近! 来るか、大本営発表! 〜BM大河ドラマは終わらない〜

寒さが身にしみる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。くれぐれも風邪などひかぬよう、お気をつけくださいませ。さてさてビックリマン研究員の下田です。最近は博士の衝撃予言にただ驚かせられるばかりで、何ひとつ研究していないわけですが、春の足音と共にいろんな意味で新たなるBM伝説が近づいているような…そんな予感がします。

前回「初夢が正夢となる」という反後博士の衝撃発言が今をもって後をひいております。新暦事コーナーでは、人気投票で1位を獲得したヤマト神帝、デビルハード、ピア・マルコを取り上げてきましたが、博士の予言と新暦事で明らかになる事実がリンクするたびに、新たなるビックリマンの幻影が見え隠れするのは、私だけでしょうか? まあ、チマタではいろんなウワサが飛びかっておりますが…。

さて、BMの夜明け…夜明けと言えば、坂本龍馬であります。話題騒然の大河ドラマにハマっている方も多いでしょうが、ビックリマンは大河ドラマを超えてしまいましたね。ひかり伝やルーツ伝では、悪魔vs天使シリーズのルーツをたどるどころか、BM宇宙の創生までさかのぼることとなりました。どのように聖魔守の種が誕生してきたのか、実に壮大なスケールで、物語は展開し皆様に長年愛され続けております。そんなビックリマン悪魔vs天使シリーズが誕生して25周年目の今年、何かしらの急展開があることを祈るばかりです。

前回の更新時に飛び出した「新層暦土塁」や「回廊暦画」、さらに人気投票と新暦事で再認識された「ヤマト神帝」「デビルハード」「ピア・マルコ」の揃い踏み。これらのキーワードを集約し、反後博士が初夢で見たインスピレーションと完全リンクし、巨大ムーブメントとなることでしょう。あとはタイミングだけ! 我々ビックリマンファンは、まだまだ声を大にして「We Want ビックリマン!」と叫ばなければなりません。ビックリマン大河ドラマはまだ未完です。そして我々はまだ夢の途中なのだから…。

ぺージTOPへ
(c)ビックリマンプロジェクト