全国発売!
  • BMヒストリー
  • シークレットシール
  • 第1章
  • 第2章

第2章 ビックリマン悪魔VS天使シリーズの物語をもう1度おさらいしよう!

【第2章】悪魔VS天使シリーズ第12弾ヘッドシールを振り返ろう!

【野聖エルサM】
螺エリアでヘッドロココら聖戦士軍が苦戦している時、突然源層界から飛来したヘブン神。普段は聖神ナディアに仕え、源層界で長きに生きるヘッド格。ナディアからの聖核殿命を受け、聖戦士軍を救い、宿命の敵・魔スターPを撃退する。手に持つキングフット聖棒は、超魔獣である悪魔ヘッドとの因縁アイテムらしい?

BMヒストリー

【魔スターP】
螺エリアで聖戦士軍を苦しめていたゴードン師たち。そのボスでゴードン神の悪魔ヘッド。魔紀元前、聖神と戦い敗れ、古聖紐で聖束を施され、パワーを封印されてしまう。超魔力は悪魔でもトップクラスで、スーパーデビルらが妬むほど。魔紀元神器を探し出せば、聖束は解け真の姿を明らかにするというが……。

BMヒストリー

【聖梵ミロク】
ワンダーマリアの超念魔によって操られた巨魔霊ゴーストアリババ。聖戦士軍を相手に次界ロードで暴れるアリババに聖弾流を打ち込んだ脅威の謎のヘッド。悪魔・天使へ宣戦布告を行った「曼聖羅」の一員。曼聖羅の危機に、「次界」を強奪するべく飛来した。曼聖羅の神に代わり、その意志を表明するのが創聖巡師らしい。

BMヒストリー