【第3章】ビックリマン悪魔VS天使シリーズの物語をもう1度おさらいしよう! 第1章 第2章 第3章
【第3章】始祖ジュラ/ピーター神子/クロスエンジェル編

大好評で次々とシリーズを重ねる『ビックリマン伝説』。その起源は1985年。今から約30年前にある。子供たちの間で悪魔VS天使シールは大ブームとなった。その衝撃は強く、今もなお広い世代にビックリマンシールは愛され続けている。

悪魔VS天使シリーズの物語は、一貫して続くエンドレスなスペース大河ロマンと言えよう。壮大すぎる物語から30年もの間に、2000枚近いキャラクターが誕生した。『ビックリマン伝説』チョコでは懐かしい悪魔VS天使シリーズの断片を切り取り、振り返る楽しみもある。

現在発売中の『ビックリマン伝説4』チョコには、そんな悪魔VS天使の第6弾シールが封入されている。キャラクターは昔のままで、シールは最新のエンボス加工がなされていたり、当時は無かった新シールも登場する。まさに変わらず愛されるキャラクターと最新技術の融合がシールで成されているのだ。そんな懐かしくも新しい『ビックリマン伝説4』シールの歴史をわかりやすく振り返ってみよう。

【始祖ジュラ】

❶始祖ジュラ(ノーマルシール)

❶始祖ジュラ(ノーマルシール)

このシールはキャラクターの背景に施されたエンボス加工にある。ジュラの恐竜のようなウロコを再現した納得の一枚だ。イラストは昔のままで、ヘッドキャラクターらしい威厳あるデザインにまた再会できる。

シール裏面に記載されているように、ジュラは魔紀元前(源層界分裂前)から存在していた。未来の次神子であるゼウスの卵を飲み込み、悪魔独立の礎を築いた。悪魔と天使の戦いが幕を開けた頃、若き日のスーパーゼウスと戦い敗れた苦い過去を持つ。

それから長い年月を経て、悪魔軍が優勢になり、最後の最後、天聖界を征服すべき時に長い眠りから覚めた。しかし、6天使の聖卵爆撃により完全に命を落とす。

❷始祖ジュラ(名シーンシール)

❷始祖ジュラ(名シーンシール)

伝説シリーズ初登場となる名シーンシールは、ビックリマン史上でも印象に残る事件や出来事をイメージさせるものだ。始祖ジュラの名シーンシールは、自ら侵攻し、荒廃させた天聖界が背景となっている。

このシールのように、天聖界はボロボロの状態となり、もはや生きる星としての希望を失っていった。この後誕生するブラックゼウスの猛攻もあり、天使たちは生きる場所を失ってしまう。それほどの猛威であったことが名シーンシールから読み取られ、貴重な一枚として伝説になるであろう。

【ピーター神子】

❶ピーター神子(ノーマルシール)

❶ピーター神子(ノーマルシール)

ヤマト王子、騎神アリババなど聖フェニックスをサポートする若神子の一人であるピーター神子。天聖界から後を追い、次界へ向かう彼らが夢幻ゾーンでさまよっているところを救い合流した。

夢幻ゾーンは聖フェニックスたちの行く先をくらますため、悪魔が誘った罠だ。そこは暗く広大な迷路のようで、さすがのフェニックスたちも抜けることは不可能だった。

❷ピーター神子(名シーンシール)

❷ピーター神子(名シーンシール)

ピーター神子の装備品に夢幻メモリーというものがある。そこには夢幻ゾーンのエリアマップが全て記録されているため、聖フェニックスたちを救うことが出来たのだ。この名シーンシールでは、闇迷路である夢幻ゾーンを明るく照らすピーター神子の得意技レインボーアーチが放たれた瞬間がイメージされている。

これによりピーター神子は若神子の一員として合流し、天使たちの新たなる理想郷・次界を共に目指すことになる。何よりも明るいキャラクターのピーター神子が、派手に技を放つ夢のある一枚に仕上がっている。

【クロスエンジェル】

❶クロスエンジェル(ノーマルシール)

❶クロスエンジェル(ノーマルシール)

クロスエンジェルは第1弾シールに登場した十字架天使のパワーアップ戦士だ。悪魔軍迎撃のため、より戦闘化した姿となって再登場となった。他にもお救いクィーン・ブッダSANZO・ゴッド花咲・金太神・大帝ホエールたち全員が第1弾シールの復活天使なのだ。この6天使たちはそれぞれ聖心パワーのかたまりである聖卵を持っている。これこそが始祖ジュラ撃退のカギとなった。

❷クロスエンジェル(名シーンシール)

❷クロスエンジェル(名シーンシール)

ピンチを迎えた天聖界は6天使を復活させ、突如現れた始祖ジュラ撃退の任務を課した。ビックリマン史上でも名高い『6聖卵爆撃』で、伝説の悪魔ヘッド・始祖ジュラを破壊したのだ。この名シーンシールでは、天使たちの持つ聖卵をクロスエンジェルが連続で黄金クロス砲を放つ様子がイメージされている。

ビックリマンではこのような大聖事と言われる大事件がたびたび起こる。それらをより具現化した名シーンシールは、ファンにとってたまらない一枚である。『ビックリマン伝説4』チョコには、多種多様なインパクトあるシールが勢揃いだ。すべてのシールが『当たり』である伝説シールから今後も目が離せない!