ビックリマンをささえた人たち


タイトルタイトル
前回登場したイラストレーターの両氏についてはまだ謎な部分が多かったが、その後の取材により、徐々にその全貌が見えてきた。ディレクターとしての反後博士は、だれもが知っているが、あれだけの膨大な量と上質のキャラクターをだれが作画したのか?みんなが知りたかった幻のイラストレーターを、今、ここに紹介しよう!
一人は、米(よね)っち氏こと米澤 稔氏。反後博士の右ウデだ。
地獄耳像
米澤 稔
生年月日:不詳
出身地:兵庫県
身長・体重:172cm・49kg
(働き過ぎでかなりスリム)
性格:気長の様で気短。基本的には温厚。
好きなもの:阪神タイガース、音楽 。
趣味:馬主のまねごと
一人は、兵(ひょう)まる氏こと兵藤 聡司氏。 反後博士の左ウデだ。
カッスイ仁太
兵藤 聡司
生年月日:1960年代
出身地:兵庫県
身長・体重:168cm・70kg
(そろそろ○○太りか?)
性格:凶暴そうに見えて、能天気。
好きなもの:プラモデル(特に戦車)、恐竜。
趣味:カブト虫
二人のプロフィール紹介のために、本人の写真の 代わりに提供された2枚のシールに込められた意味はいったい何なのか? 現在も取材中である。  謎に包まれたふたりのプロフィール?
GREEN HOUSE
GREEN HOUSEといえば、1977年創業の大阪でも有数のクリエイティブプロダクション。
過去に「108キャラクター」を創作!それが悪魔vs天使編の原点になっているといわれている。
なお、GREEN HOUSEが手掛けたキャラクターの一部を紹介しよう。
CHARACTER LAND
また、「悪魔vs天使編」独特のキャラは吉本のギャグなどに代表される、
大阪発ならではの反骨精神による訴求力の強さが原動力となっている!!
悪魔vs天使編のキャラは、ときにはほのぼの、ときにはエグイ!
人間味あふれる浪速のにほいがするわけだ。
タイガー王神


All Rights Reserved.Copyright(C)LAD,ロッテ/ビックリマンプロジェクト